俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほら!

クリスマス・カラーここにも私の庭

今年の満天星は鮮やかな冬紅葉になりました。
急な冷え込みでかしら・・・




doudan_momiji_2.jpg





スポンサーサイト
  1. 2015/12/17(木) 22:23:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

おあそび

聖樹ひとつパソコン上に製作す

気になる・・・とお思いの方は、
“Yukuko's homepage”
クリックして見てくださいね♪






  1. 2015/12/07(月) 12:15:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤・緑・青・・・

待降節らしきグラスに日本酒を



glass_201512071208540f2.jpg




  1. 2015/12/07(月) 12:10:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くれなゐ

訪ね来る人待つ午後のポインセチア

階段に五鉢のポインセチアを並べていた頃もあるけれど、
三鉢になり・・・ここ数年は一鉢にと決めて。
もう少し寒くなれば、夜には玄関へ入れなければならないし。
その代りに選ぶ色は珍しいものにしたいと、今年は可愛い紅色。



poin_20151203224649165.jpg




  1. 2015/12/03(木) 22:57:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘密ではなく

山茶花に話して置くかあの秘密



sazanka_2015112800092061b.jpg

今朝の「増殖する俳句歳時記」に、わたしの句が載せられていた。
思いもよらないことが、それも今週に起きたことに、びっくり!
昨年のジャズストリートが終った頃の句であるし、とても嬉しい。
藤嶋さま、ありがとうございました。





  1. 2015/11/27(金) 23:35:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金澤の和菓子

冬夕焼け毬栗頭の子が見えし



igaguri_kintsuba.jpg





  1. 2015/11/20(金) 22:14:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬が来て

冬紅葉イベントひとつ流れゆき

沙羅の花が好きなわたし。
その木の葉が雨の降りそうな朝、紅を刷いたような化粧をしていた。
イベントの為にお化粧をしてくれたのか。

ええ、素敵な10周年でしたよ。



fuyumomiji.jpg




  1. 2015/11/14(土) 18:17:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jazz Street

"Again"は流るる紅葉の庭を背に

優しい雰囲気のホールに居て、彼女の歌声に包まれていた時間・・・
こんな心地よい時はしばらくなかったような。
初めて聴いたシンガーの名は、Williams 浩子。






hiroko.jpg




  1. 2015/11/07(土) 23:15:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

深い色

秋深し惹かるるはその艶やかさ

花屋さんへ行って可愛らしいポインセチアの鉢を。
それから、優しい感じのアリストロメリアを数本。
選んだ後で気が付いたのはこの華やかな薔薇。
「写させてね」と思わず言ってしまう。




rose_s_2015110300193241f.jpg




  1. 2015/11/02(月) 23:21:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つばき、ですよねえ

今年また愛らしき花の秋に咲く

ずっと前から咲いていたのかしら?
この数年は咲いていたと思う。
今年はまだまだ暑い初秋に咲き始めた。
葉に隠れそうな咲き方なので、数輪を切って玄関に活けた。




wwabisuke_b.jpg




  1. 2015/10/24(土) 23:20:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岡崎ジャズストリート

此処彼処ちらちら秋の色の葉の

フラッグの色、素敵ですよ!



flag_201510212311167eb.jpg




  1. 2015/10/21(水) 23:12:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淡い・・・

和服地のドレス仮縫ひ秋の虹

そう、虹色の、たのしみになっています。
画像はその和服地ではありませんよ。
むかしむかしの半襟です。




kiku_1.jpg




  1. 2015/10/15(木) 15:06:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俳誌「ににん」より


blueribon-line2.gif

    「夏の星」

        次のこと思へよと笑ふ夏の星

    飛魚のよく並び居し新世帯

    テナーソロわたしの庭のつくつくし

    原爆忌高校野球百年目

    雷鳴の近く遠くと飛ぶ深夜




blueribon-line2.gif
  





  1. 2015/10/05(月) 21:06:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふわふわ

九月尽わたし好みの芝生かな

今年の暑い夏に、それほど水遣りもしなかった。
でもその間に一度も芝を刈らなかった。

そうしたら、今、こんなに美しいやわらかな芝生の庭になって、わたしは喜んでいます。
木陰が大きければ、ゴロンとおひるねしたいくらい。




shibahu3.jpg

shibahu2.jpg




  1. 2015/09/30(水) 21:13:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こすもす

「里の秋」はるかに透る母の声

今になって母恋いのわたし。
この歌を海に近い家で唄ったことも・・・
もっと前、子守唄がシューベルトだったことも、
その古い素敵な訳詩も、覚えています。




cosmos_4.jpg





  1. 2015/09/20(日) 21:36:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだろ?

葡萄には非ず綺麗なまろきもの

知らないことで年が分かってしまうのかも・・・
でも、知らないのです。
ラムネ菓子よ、と言われてもラムネって飲み物だし。それもあまり買ってはもらえなかったし。

人気があるんですってね、今。




ramune_b.jpg




  1. 2015/09/14(月) 22:48:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとつ

花野道にて求めしか父とともに

わたしが選んだたったひとつの油壺が現れた。
豊橋からまた電車に乗って行った田原町。
たしか父は崋山のことが目的だったと思う。
そしてどこかで骨董屋さんへも。
幼かった長男が広っぱでブランコに乗ったような。
そんな遠い日。




aburatsubo_yukuko.jpg





  1. 2015/09/01(火) 23:31:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅い花

初めての二輪の花へ秋の水

7月にこの鉢を手に入れて、咲く日を楽しみにしていた。
思ったよりも早く咲いた花がうれしくて!




b_biria.jpg




  1. 2015/08/23(日) 00:01:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の夜

岡崎や手筒花火の舟ふたつ

初めて撮れたこの舟。
何度か同じところで見てはいたのに・・・
この時間に眺めたことはないのかも・・・

こんなにゆったりと見たのは初めて!




fune2.jpg





  1. 2015/08/03(月) 23:11:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月1日

大歓声未だ半ばの大花火

この部屋では初めて親戚だけでの花火見物。
なんと楽しい!




hanabi2.jpg


hanabi3.jpg


hanabi1.jpg




  1. 2015/08/03(月) 23:01:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。