俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ December

十一月末のパン屋の午後静か

駅の近くなのに、ある会場と住宅地に挟まれてあまり目立たないパン屋さん。
美味しいから多分朝の内に売れてしまうのかもしれない。
写した時もパンの匂いも流れて来なかった。

この頃こんな店が多くなったような気がする。
郊外の店にこだわる友達もいるし、隣の街の店も全国ネットで有名らしいし。




pan_ya.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 23:43:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やっと今日のことを

冬紅葉となりていとしき葉の姿

白い沙羅の花を包むようにしていた緑色の葉が紅葉した。
もう少し枯れかかってもいる。

それから、満天星のとても美しい色の葉!
丸い形の木はまだ薄いけれど、小さなこの木は真っ赤。

わたしの庭の紅葉です。




momiji_sara.jpg



momiji_doudan.jpg

  1. 2007/11/27(火) 23:18:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21日のこと

今宵あの枇杷咲く宵と思ひたし

完全に日がずれている…
飛ばせばいいのに、また今日も5日前のことを。

コンサートへ行くために名古屋へ。
もうすっかりクリスマスムードのイルミネーション☆
食事をしたところの写真。




xmas_m.jpg




で、なんだっけ?
あ、そうだ、コンサート♪
そのことは暫くしてから俳句で書くことにします、ね!
  1. 2007/11/26(月) 22:10:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あたたかい日(18日)

小春風竹を奏すや報国寺

今、聞えているあの軽快な音の流れは、
もしかしたら、この青竹をかき鳴らしているのかもしれない…

今朝届けられたCDを初めて掛けている。




chikurin.jpg

  1. 2007/11/23(金) 23:01:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初冬の旅(17日)

乗り換への幾度つづく冬の旅

日向ぼこみたいな喫茶店の中

七五三詣での多き鳥居かな

白無垢の花嫁立てり薄紅葉

セーターや五十三次編み込まれ





753.jpg



53.jpg
  1. 2007/11/21(水) 10:37:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

旅へ

駅弁を選ぶも愉しコート着て

彼女とは何度も出掛けている、旅行もした。
それなのに、二人だけというのは初めてで、しかも初めて行く行程…
先ずは乗りなれた名鉄で豊橋まで、そこで駅弁を買うことにした。
何年ぶりだろう、それも。

迷いながらも同じものに決めて、「名前がわが街のものだもんね!」などと話していた。

こだまに乗ってしばらくして、
早めのお昼ごはんはこれでした。

ekiben_tezutsu.jpg


「手筒花火弁当」と書いてあります。
花火屋さんの多い街で、花火大会は20000発という大きなものです。
さて、お弁当の中身。

ekiben_hanabi.jpg


ほら!
花火に見えるいろんな色の巻寿司。
仕掛け花火の中もこういう感じになっているようですね。

うたたねして、書いているのはこの日付のこんな時間ですけれど、
これは17日の土曜日のことでした~
  1. 2007/11/20(火) 01:18:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初咲き

話さうかこのこと二輪の山茶花に

午後の庭に降りてみたらチラと薄紅の色が見えた。
近寄れば山茶花の花、それも、とっても小さい花。

sazanka.jpg


しばらく花のなかった庭にこれからはまた花の咲く季節になる。

さるすべりの落葉すら、私にはたのしい。

kareha.jpg


今夜は食事会。
先ほど帰ったばかり。

やっとつかれも取れそうな。
  1. 2007/11/13(火) 23:53:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贈りもの

ポストには小さな袋冬初め

立冬の日だったと思う。
夕刊を取ろうとした時だったかしら、ポストのものに気が付いた。
可愛い模様の袋の中に、また袋が入っていた。

わざわざ届けてもらったのね、ありがとう。
手作りらしい布の小袋にはカードと、写真が数枚と。
3日のパレードの写真だった。




card_a.jpg





今夕はプログラム売り冬浅し

その日私は市民会館で、お当番だからTシャツやCDなどを売った。
Tシャツを広げたりしながら彼女のことを思っていた。
パステルカラーの小さなTシャツを一緒に売った日のことを。
  1. 2007/11/11(日) 22:07:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月4日のこと

照紅葉夕べは燃ゆる篝火の

大きな会場もいいけれど、私がほっとするのは喫茶店の会場。

3_hana.jpg

3日の11時頃に、その一つの店で友達とコーヒーを飲んでいたら、そこのスタッフリーダーさんが可愛い花束を抱えて入って来た。
「女性ボーカルの人に、ラストの曲で渡したらと用意したんですよ」
なんとイタリアの新聞で包んである♪
「ね、撮らしてね」と。

夜にセッションを聴きに来ていたそのシンガーに言ってみた。
「小さな花束もらったでしょ?」
「とっても、うれしかった~」にっこり笑った。



4日の午後は、会場へは行っても中に入っていない。
ちょっとつかれて、空いていたら聴きたいなというプレーヤーの喫茶店へ。
やはりほとんど満席だから、コーヒーとケーキを貰って外で聴くことにした。
二階なのでベランダのような感じの通路ではスタッフの人達も、空けてある窓からの音でリズムを取っている…愉しいなとほっとする。
窓から写真だって撮れるし、こういうのが好き。

3_onenote_1.jpg
 
3_onenote_2.jpg



最終のステージは能楽堂へ。
と言っても楽屋になっている建物へ。
ある人としばらく話していた、長いお付き合いの彼は病気をおして来ていたから。

ステージは橋掛りの出口から見ていた。
篝火で美しく浮んだ舞台と客席。
舞台裏の感動も大きいものなのだ。
  1. 2007/11/08(木) 05:49:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月3日のこと

新走セッションの場は酒蔵に

正午くらいから街角に居て、それから公園までをパレードと共に、
というより、先に小走りで。
写真は撮れたけれど、これはまたいずれ。

青い空が明るい。
友達が居て、知人に会って、親戚とも一緒になる。
楽しい!

友達と昼食を摂った後、三会場を巡る。
聴きたかった小曽根真は諦めたし、能楽堂へ行ってそれから駅へ向うコースを独断で決めた。
昨年は1日1ヶ所だけだったので、プログラム手にして考えることや、急いで次の会場へ歩く面白さは知らなかった。

夕方、友達と別れて家へ戻る。
ひと休みして軽い夕食の後、「スーパーセッション」の酒蔵へ。
前から2番目の席を長男が取っていてくれた。
紙コップでの新酒が美味しい。

とにかく素敵!
演奏も、酒蔵の響きも。
そして若い二人のシンガーも。



3_super_2.jpg






  1. 2007/11/07(水) 23:49:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月2日のこと

秋夕映え厳かに建つ水柱

岡崎ジャズストリートの前夜祭が催されたホテルの前の川。
美しい写真は友人が撮ったもので、メール添付して貰った。

私はこの頃は、仕度をしながら窓越しに夕焼けの空を見て思っていた。
明日は晴れる!




yubae_t.jpg

  1. 2007/11/06(火) 09:13:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。