俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごーるどこーすと

ヨット並ぶ写真もうれし海が好き

オーストラリアの初秋の空も海も青い。
好天続きの、昼間の気温も20度台。
朝の海辺は涼し過ぎるのかもしれない。

でも、わたしだって、ほら、花のシングル。

明日一日だけになっているけれどね。



g_c_asanoumi_s.jpg

g_c_yacht.jpg



スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 20:25:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆうがた

華やげるひとときとなり二重虹

梅雨のうっとうしい雨も、美しいものを誘ってくる。
白い沙羅の花。
紫陽花の七色。

そして、虹!

昨日の夕方のこと。

広々とした郊外の建物に居るから、いつも彼女の電話で知ることになる。
「見て!」とひとこと。

テーブルにあったデジカメを持って庭へ。
そして、携帯も持って玄関へ。

屋根の多いこの辺りでは、さえぎる物ばかり…

彼女から送られた写真の虹は美しい。



19_rainbow_yahagi.jpg

そして、昨夜の喫茶店でのLIVE、ラストの曲は “Over The Rainbow”

  1. 2010/06/20(日) 23:49:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沙羅の花

夏つばきこのひとり居のよき季節

この花の、白いフリルが可愛い。
フリルのデザインで表情が違ってくる。

まだ、わたしの目線でも咲き、窓から話しかけることも出来る。
sara_2010.jpg

裏の木はもう相当に伸びていて、白い花は見上げなくてはならないから、
中庭の、数年前に植え替えた木が好き。

今朝の花は梢のあたりに咲き、そろそろおしまいになる…

わたしは、六月末まで「花のシングル」である。

梅雨になると梅雨のないところへ行く旅人がいてよかった。
スナフキンのような詩人ではないけれど、ハモニカよりも大きな長い荷物を持って行く。
作曲もできないけれど音楽は大好き。
今夜はブリスベンでLIVEを聴くらしい。

美術館へ行く水上バスから写真が来た。
空が青い!



river_bus.jpg




  1. 2010/06/13(日) 07:49:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝の沙羅

あのつぼみ今朝は真白き沙羅の花

電池が切れていたのでデジカメではなくて、携帯で写した。
気に入った1枚を、携帯の画像処理でトリミングし、しかも花の姿を思うように入れられた。
ほんの少しシャープを掛けて待ち受け画面にセット。

予想以上にステキになったので、
見てもらいたくて、友達や知人に送った。

デジカメもパソコンもなくても、出来ちゃうじゃない!

なんて、いつもはこうは行かないだろうけれど。



2010060709490000.jpg
  1. 2010/06/08(火) 01:03:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つぼみ

わが庭に今朝現はれし白き繭

沙羅の莟は咲く数日前には、白く耀きを増してくる。
まるで繭玉のように…

この数年、繭玉がなつかしい。
母方の祖父の仕事をくわしく知ってからだと思う。

幼いわたしの枕元にあった小箱の中には、繭玉が入っていたことを鮮明に思い出す。



sara_mayudama.jpg




  1. 2010/06/08(火) 00:51:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。