俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪が降る?

丸善で買物すこし大晦日

大晦日のデパートなんて、ずいぶん若い時に行ったきりだったのに、
この数年、家出しての迎春なので…
かと言って何を買うわけでもなく、寒いからデパートで散歩なのかもしれない。
食品売り場以外はそれほど混んでもいないし、やはり名古屋の栄であれば珍しい物もある。

企業からのカレンダーにはもう飽きてしまって、これも数年前からは自分で選びたいと思うようになっている。
丸善あたりで選べばもうそれで嬉しい。
カレンダーを買うということがこんなに楽しいなんて知らなかった。



calendar.jpg

calendar_2.jpg





スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 23:26:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとなく

年用意よりもコサージュ造りたき

試験の前になるとプリーツスカートを縫うなんて、
そんな高校生だったから。

幾つになってもおなじこと。

編物の本から写しとって来たコサージュ♪



hana_a.jpg

hana_b.jpg




  1. 2010/12/28(火) 21:02:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くりすます

冬苺ひとつケーキに添へてみる

実は静かなクリスマス・イヴと今日もそう。
どこへも行かないでセーターにアイロン掛けなど。

でも、20日の夜は友達と名古屋へ遊びに行ったし、
イヴの前の夜も、わたしはどこかで賑やかに遊んでいた。

名古屋JRのこの木の傍でも30分は居たような。



tree_g.jpg

tree_m.jpg

tree_r.jpg




  1. 2010/12/25(土) 18:00:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬至に

庭隅で少女の採りし柚子湯かな

残しておいた柚子の実は、垣根のそばの狭いところへ入らないと採れないから、
伸び盛りでスリムな彼女でなければ…

やわらかい黄色の柚子は小さめで、
彼女もわたしも「柚子花」の名が好きだから、うれしくなっていた。
三つが彼女に、わたしにはひとつ。

夜遅く入った柚子湯の香もやわらかだった。



yuzu_10.jpg
この柚子は11月の初めに写したもの
  1. 2010/12/23(木) 14:46:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤ワイン

臙脂色のコートまたまた背が伸びる

昨日はおうちバーティーでした。

最初に来たのがこのコートの子で。
おさかな、いっぱい食べてました。

おとな三人はオーストラリアのワインを飲んだのでした。

俳句を作りながら、そうだわ、臙脂色ってワインカラーのことなんだと…
この色はワインカラーとしかもう言いませんしね。

近い色の薔薇です。



rose_enji.jpg
ほんとうは、ローズピンクの薔薇ですが、染めてみました♪
  1. 2010/12/18(土) 20:52:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Red

ポインセチア明るさのあるクリニック

ほんとうは

  大ポインセチア明るさのあるクリニック

としたかった。
こんなに大きなものは見たことがなかったと思う。

入る時には急いでいたし、鉢のない方を向いてもいた。
受付を済ませて、携帯電話を掛けるためにエントランスのコーナーへ出たら、大きな赤い色に出会った。

さぼっていて久しぶりの診察(お話しだけ)と処方箋をいただいた。
隣接の薬局へ行く前に、ちゃんと写しました。

どうってことはない病名のわたしだから…
いえ、すこしたいへんな病名の方でも、このポインセチアからは元気をもらえるにちがいない。



poinsettia.jpg




  1. 2010/12/14(火) 22:46:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬だから

音楽は“Gift”流して毛糸編む

ふと、編み物でもしたくなるみたい。

幾つから編み物を覚えたのかはわからないけれど、
火鉢のそばで母と向き合って、毛糸の束を腕に掛けていたわたしは見えてくる。

毎年のように編み替えてもらったセーターの色も。

手袋はは小学生で編んでいた。
先ずミトン、それから指が分かれた手袋に。

もう10年ほどは何も編んでいない。
だから、ふと…

クリスマスのリースをあちこちで見かける。

いつも行く喫茶店では、こういうのが掛っていた。
そして、“Gift”が流れていた。



wreath_an.jpg
  1. 2010/12/11(土) 22:16:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おみやげ

ふるさとの新しき菓子漱石忌

ドラマのつづきが始っている。

わたしはこのお菓子よりも「一朶の雲」の方が好きだけれど。
ネーミングもストレートなこちらよりも良いと思う。



saka_1.jpg

saka_2.jpg




  1. 2010/12/09(木) 22:41:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正田篠枝

旧友の姑君の偉業初しぐれ

それとなくは知っていた。
友人の嫁ぎ先の方だったことや、歌人だということも父から聞いてはいた。
ただ、友人の姓と違うことであまり興味を持つこともなく。

十数年前に父の遺品を整理している時に、大き目の軸に手紙が表装してあり、その中に友人の名を見付けた。
達筆の手紙を書いたのは歌人の月尾菅子で父宛のもの。
これは、よく分らないけれど友人に送るべきじゃないかと思い…

初めは「いらないわ」と言った彼女だったし、
その後ほしいと言われてからも、わたしの方が呑気になってしまっていた。

ご主人を亡くされて数年が過ぎ、気に掛り始めた。
半月くらい前に、やっと次男に頼んで梱包し送った。
時を経たことが良かったのかもしれない。
友人は思いがけないほど喜んでくれた。

送ってから、わたしはこの人のことをネット検索で調べて驚くことになった。
詳しくは書かない。
気になる方はお調べ下さいということにしよう。

明日は十二月八日。
平和であることがどんなに幸せか。



kawadori_mochi.jpg
送っていただいた広島名物の「川通り餅」
  1. 2010/12/07(火) 20:00:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デパート

カフェオレや買物途中暮早し

カーディガンがほしくて出掛けてみた、ら、どの店にもない。
どうやら、チュニックとやらやベストのようなものばかり。

そして材質も縫製もレベルダウンしているのに、お値段はそうでもなさそう。

ウィンドウ・ショッピングも楽しくないとなれば、疲れも早い。
コーヒーコーナーで休むことにした。

ひとりなので、iPhone4がお相手。

青いライトが美しくて撮ってみた。



seibu.jpg




  1. 2010/12/06(月) 21:35:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十二月

空空空枯葉の上の青き色

公園を横切っていたら、
青い空がわたしを誘ったみたい。



sora_20101202221401.jpg


カメラで写して、
次には落葉の上の鳩たちが寄って来た。



hato_1.jpg




  1. 2010/12/02(木) 22:19:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。