俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俳誌「ににん」より


blueribon-line2.gif

   「篝火」

       篝火の能楽堂に白き月

    聞きたしや拍子木の音火の番の

    炭手前にも埋火のありしこと

    藍色の火鉢に白く母の指

    クリスマス電飾の彼方に原発炉火



blueribon-line2.gif





スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 22:48:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

待春

山茶花の紅き垣根と背くらべ

冷え込みが緩んだような午後。
でも天気情報の気温は5度。
きっと、日射しと明るい空、それに風がないから?

でも、やはり今日も外出という気にはならない。

誰も居ない、誰も来ないだろう日曜日だから、かも。
読みたかった小説をテーブルに開こうか…

パソコンから離れよう。



sazanka_20120129152148.jpg




  1. 2012/01/29(日) 15:22:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初句会

やはらかに葩餅をいただきぬ

6人のメンバーが今日は4人に。
26_room.jpg

昨日からこどもさんのインフルエンザで、投句だけの人も出来たし。
彼女には選句も参加してねと言っておいた、いわゆる写メールをパソコンに送ればいい。

清記の紙を4枚。
26_paper.jpg

そこでお食事となる。
・牡蠣の含め煮とほうれん草
26_kaki.jpg

・蟹豆腐のイタリアン風トマトスープ蒸し
26_musimono.jpg

ま、このくらいにして…

その後、彼女からメールで選の番号が送られて来て。
「なんだったら、集計しましょうか?」と書いてある。
じゃ、お言葉に甘えようということになり、また、選句用紙の一部を4枚送った。
26_paper_2.jpg

その後デザートをいただき、おしゃべりしていたら、
結果発表が送られて来た!
26_paper_3.jpg

なんだか、こちらはお食事会になってしまったようで。
ほんとうにありがとうございました、あつこちゃん!
でも、こんなことも出来るなんて、とても楽しいね。

あ! 最高点はあつこちゃんの句ともう一人の句が同点でした。



  1. 2012/01/27(金) 00:34:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

俳誌「ににん」より


blueribon-line2.gif

   「重なる色」

       ポインセチア余韻は紅く揺らぎをり

    重ね着の重なる色のおもしろき
 
    冬障子みどりの幕となりし部屋

    夕時雨やさしきピアノに出会ひけり

    華やかさとの決別も都鳥



blueribon-line2.gif





   
  1. 2012/01/24(火) 23:52:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨夜の

寒紅や歌声ことに透る宵

久しく聴いてなかった彼女の歌。
席に相応しい選曲は、すべて日本の歌だった。

「川の流れのように」は歌曲のように歌われたし、
次の「おてもやん」が、実に素晴しかった。

みんなで歌ったのも、それぞれに心が篭った3曲で。

最後の「ふるさと」があんな感動を誘うとは!

歌うとは、そういうことなのだ。



table_2_20120121225631.jpg




  1. 2012/01/21(土) 22:58:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凍星と…

オルゴール聴き入つてゐる寒あやめ

今年は律儀に寒の入りに咲き始めたこの花。
それも次々と短い背丈で細い葉に隠れているように。

だから、採って来て玄関に活ける。

通りがかりにふと捩子を巻いて鳴らすオルゴールは、
一週間前くらいから置いてみた。

曲は When You Wish Upon A Star で、
諏訪湖の畔で買ったのは、わたしのサイトを作った頃かもしれない。



1_20120114214105.jpg




  1. 2012/01/14(土) 21:42:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

懐かしいもの

楽の音はあふれど手毬唄遠し

わたしの毬つきは、ゴムボールだったけれど、
思い出すのは祖母が作り、大切に仕舞っていた糸手毬。
欲しがったわたしに幾つかは貰ったけれど、
子ども心にも本当に美しいと思ったものではなかった…あの手毬たちどうしたのだろう。

歳時記を見ていて、しばらくそんなことを考えた。
そして検索。

そこにあった手毬。



temari_2.jpg

作り方も載っているサイト




  1. 2012/01/10(火) 23:59:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二日

買初や緑の和菓子われを呼び

友達を訪ねるので、と店に寄った。
鶯餅を買うつもりだった。

で、それを五つとお正月だからと花びら餅をふたつ。
実はわたしが花びら餅を買うのは初めてのこと。
それは、今までで、一番やさしい美味しさのものだった。

わたしの為にも買って帰ろうと思い、和菓子たちを眺める。
鮮やかな緑色の、形もお正月らしい松のと、可愛い梅の花を、合わせて五つ。



wagashi_20120104101931.jpg




  1. 2012/01/04(水) 10:21:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2012年

新春や青きドナウと舞踏服

年末を風邪ここちで過ごしたのだったけれど、
おかげで何年ぶりかで紅白歌合戦も半分は見たと思う。

今日は昼には名古屋へ行ったし、
夜は例年のようにニューイヤー・コンサートを。

ポルカの多い素敵な演奏だった。

アンコールのワルツで、バレリーナのドレスの青の色合いが複雑に重なり波打ち、ほんとうに美しかった。

画面近くで、iPhoneで撮ってみたり…
でも、あのドレスは眺めていただけ。



new_year_c.jpg





  1. 2012/01/01(日) 23:57:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。