俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すこし前のこと

戻り梅雨珈琲店の青き実の

夜に行くことが多い店へ昼間に。
車を降りたとたん、目に入ったのが青いかわいい実。

iPhoneで撮った写真がめずらしく気に入って…
facebookに載せたら、エゴの実だと教えてもらえたし、
春の白い花が可愛いことも知った。



ego_no_mi.jpg




スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 22:42:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

37℃~?

真夏日の熔けさうなあの車たち

それでもわが家のニオイバンマツリは、
玄関の階段へ移したら、今年何度目かの花を咲かせ始めている。
やはり熱帯の花。



banmatsuri_20120728105006.jpg




  1. 2012/07/28(土) 10:54:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俳誌「ににん」より


blueribon-line2.gif

  「街の名」

      新樹光胸に一つの祈り持つ               
        
    携帯の返事の向かふ若葉風

    雷鳴の立方体に囲まるる

    紐育の街の名わたしのオードトワレ

    勿忘草の小さい実よね指差す子



blueribon-line2.gif





  1. 2012/07/24(火) 05:59:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

俳誌「ににん」より


blueribon-line2.gif

  「花火舟」

      ほうたるよ小川で逢ひし蛍火よ               
        
    筒掲ぐ若者凛々し花火舟

    火の舞ふや熱田の杜の薪能

    走馬灯でぢたるあるばむ相似たり

    鵜の首のしなやか鵜篝火も揺れて



blueribon-line2.gif





  1. 2012/07/19(木) 09:27:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

暑い日Ⅱ

夏うぐひす飛行機雲へ届く声



tera_sora.jpg


ここはどこ?
って感じですよねぇ。

リストランテの美味しいお食事のあと、30分走ったバスは掛川の堀田山へ着きました。
「万灯祭」とやらで、ご利益のため参拝客の多い日とか。
もともと、あまりそういうことに関心のないわたし…
とはいえ、神社仏閣の美しさや雰囲気には惹かれるのですが。

門前の店並を歩き、仁王門をくぐり、しばらく坂道を歩いたら、
暑さの上に帽子も傘も持たないで来たし、ああ、これ以上は止めた方がいい、と。

ふと見た左手の美しい石段に誘われるように上ったら、
朽ちかけたような結界がある。
なんなのかしら?と思いながらその庭の涼しさに、ほっとしたのだった。

帰ってから調べてみたら、本坊で。
ああ、だからあの格式が感じられたのかと考えたことだった。

(ほんとうは、料理の美味しさに、そしてお仲間に合わせて、生ビールを頼んじゃったのでした。
 あとで、「強い私でも坂道を歩くと判ってたら、昼間っから飲まないわよ!」と友達に叱られました)

でも、負惜しみじゃなくて、30分ほどの時間は豊かでした。
夏鶯の重なって鳴くテナーの伸びが美しかったし!
録音もしてみましたよ。



teranoniwa_mono.jpg
しばらく掛けていた回廊から見たきれいな石たち


tera_mono.jpg
興味ないくせに、形がいいと思った灯籠



tera_kiri_mono.jpg
古そうなガラスに桐の紋が!(古くはないのかしら…)




  1. 2012/07/13(金) 21:53:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暑い日

奥浜名に舟ひとつ浮く梅雨晴間

掛川周辺で、研修会&お食事会など。



hamanako.jpg
高速バスから

fiorentina.jpg
FIORENTINA

italian.jpg
Antipasto mist



  1. 2012/07/11(水) 09:48:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Coffee Time

鳴神やア・カペラ貴公子現るる

とっても急な激しい雷でした。
Cafeの大きな窓に稲光!
そして雷鳴!

でもでも、目の前には貴公子たち!!!

不思議な午後でした…



jamminZeb.jpg


そして夕刻からは、七夕祭の雰囲気になっている会場で、
軽いパーティースタイルの彼等のコンサートを、たのしみました。

星がいっぱい光るステージでの jammin'Zeb は、
きっと若いファンの方には、それぞれの彦星さま、なんだろうな、などと思っておりました。




  1. 2012/07/06(金) 23:54:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

梅雨のある日

芝生より現れ竹の子こんにちは

毎年のように、垣根の外の小さな竹林から越境して生えてくる。
少し遅いかなと思っていたら、いきなりのこの高さ!

わたしは大急ぎで写すし、もうひとりは慌てて切ってしまう…

この竹の子って、食べられるのかしら?



takenoko_20120703230242.jpg




  1. 2012/07/03(火) 23:03:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。