俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知る人と逢ふたのしさも夕ざくら

月曜日の午後には岡崎公園の桜はまだ二分咲きだった。
そして木曜日の昨日の夕方、もう九分咲きのようでおどろいた。

桜の花の入った紅茶を飲んでいたホテルの窓から、対岸の桜並木がとても白っぽく感じた。
それから歩いてみた桜のトンネルの道。
そこでも、なんとなく桜色には淡い。

週末のような人出ではなくて、花見がてらの散歩。
「あら!」と思いがけない人達に出合ったり・・・



28_sakura_2.jpg



スポンサーサイト
  1. 2013/03/29(金) 23:12:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二十六日

春の雷光りし朝と想ひをり




rengyo.jpg




  1. 2013/03/26(火) 19:42:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花

フリージアのにほひに想ふひとひとり 

わたしは植えたことがない花。
でも、そのひとは毎年球根を植えて育てていた頃がある。
白いフリージアの印象が残っているけれど、黄色もあったような。

あの頃は、わたしが一番のんびりと暮していた時かもしれない。

数年前にその家の前を通ったことを思い出した・・・
松山東高校の近く。

なぜか、トン子さんとあつこちゃんがいっしょだった。


フリージアではないけれど、庭のパンジー。



pansy_2_20130323230252.jpg





  1. 2013/03/23(土) 10:15:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

瀬戸内海

春あらし特急止める予讃線

昨日、JRで松山へ帰ったのは同居人。
荒れそうだからと新幹線を選んだ。
岡山までは順調だったけれど、その先は特急「しおかぜ」が出なかったらしい。
何時間掛かったのだろう・・・

ま、むかしは松山から神戸まででも10時間くらいだったし、
連絡船にも乗ったし、ね。

今日になって送った来た写真は、波も静まりかけているような。
こんなに海が近いなんて、東予の辺りかしら。



seto.jpg




  1. 2013/03/19(火) 23:51:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Daisy

ひなぎくや如雨露の水に笑ひたり

如雨露って、夏の季語ではないのですね。
web上ではそうなっているのもあるけれど、わたしの歳時記にはない。



daisy_s.jpg




  1. 2013/03/16(土) 23:22:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の夢

朧かな三河縞織る機の音

むかしむかし、あるところに・・・

内子という町の、ゆるやかな坂を上って右側の家を入ると、
二つ目の土間に大きな機が置いてあった。
黒光りのするそれに座った祖母を見たことはない。

でも、いろんな縞模様の布地を見せてもらったことはある。
どっしりとした藍色や茶色のものが多かった記憶。

昨夜のテレビで、西陣の美しい模様を織る場面を見た。

あの鮮やかな織物よりも、祖母の織った布に触れてみたいな、そんなことを思う。

今の三河木綿の布も、かろやかで、見るとほしくなってしまう。



mikawamomen.jpg







  1. 2013/03/12(火) 10:27:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の匂い

蓬の香ほのか和菓子のひとりの夜

マイペースのくらし。
ホームページを持ってから、そんな時わたしは書いていた。
「花のシングルです♪」と。

夕食後の和菓子とお茶の時間・・・

それは日常にはない。
ないことが当り前になっての二十五年。
ま、それはそれでいいのだけれども。

でも、ほんと、何年ぶりかのひと月の花のシングルは、あと二日。



yomogi.jpg






  1. 2013/03/10(日) 00:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

18℃

暖かや訪ね来し人は初対面

昨日は、あの寒さはどこへ?の急な春の気温。

咲こうか咲くまいか、だった紅梅も慌てての満開!



ume_20130309195329.jpg




  1. 2013/03/09(土) 19:54:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三月三日

風の午後五つ求めし雛の菓子

この辺りの雛菓子は、伊賀饅頭。

三月三日の雛祭には女の子がいなかったから、未だに馴染めないでいる。
旧歴でもないけれど、四月三日が雛祭のふるさと愛媛の感覚のまま。

でも、一昨日飾った小さなお雛様。
四月の私の誕生日くらいまではこのままにして・・・

伊賀饅頭は可愛くて美味しい。



iga_manju.jpg



伊賀饅頭のヴェールを取れば、ほら、お米粒が♪
翌日の今朝、パンの代りに二個頂いたのですね。
ええ、コーヒーじゃなくて上質の緑茶で。



iga_manju2.jpg
-クリックすれば実物大に-




  1. 2013/03/03(日) 23:55:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。