俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日から

ハロウィンを通り越しての賑ひも

ユーモラスなかぼちゃを見ても、
家に飾るという発想はないままで。

それどころではない賑やかさが、明日の夜から始ります。



proguram2.jpg




スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 21:17:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入り

みどり色の傘を選びて秋の雨

台風予報の多い昨日の午後、
車で出掛けるにも、雨傘は持って行った。
この春にネットで買った緑の縞模様の傘は、軽くてお気に入り。

今日の晴天にはなったものの、冷たい風の方が、
薄いカーディガンを持って出たわたしには困った台風の余波。



green_20131026231926feb.jpg




  1. 2013/10/26(土) 23:10:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金木犀

台風来る気配の庭や匂ひ初む

何本かの枝を切ろうかと思ったけれど、
きっと、まだ咲き続けるだろうと。



kinmokusei (220x300)






  1. 2013/10/25(金) 00:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第三木曜日

二次会も会議のつづき鳳仙花

街中にフラッグが揺れはじめた。
あと2週間で岡崎ジャズストリート!



2013_frag.jpg





  1. 2013/10/19(土) 23:08:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋の日

伊太利亜の料理店ですかりんの実

昨日のことだけれど、ここでパスタ・ランチを食べてから、
二人でミュゼというギャラリーへ行った。

そこで友達は素敵な赤い椿の絵を買った。
その絵の作者は、わたしの遠くに住む友達。

いつか、その二人の友達が逢う日があるのかも。
なんだか、とても幸せな気分に・・・



karin.jpg







  1. 2013/10/17(木) 23:57:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俳誌「ににん」より


blueribon-line2.gif

  「鰍」

      不知火を覆ふな桜島噴煙
 
    電子図書燈火親しむものとなり

    当地名産古き物佳し石燈篭

    鰍炙るちさき焔と祖母の手と

    新しき譜面よ秋の蛍の灯

  
   
blueribon-line2.gif




  1. 2013/10/14(月) 12:11:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俳誌「ににん」より


blueribon-line2.gif

  「白桃」

      秋暑し骨折手術をはる頃
 
    わたくしに何を成せとふ残暑なほ

    母の目の微笑み想ふ星涼し

    白桃や倉敷へわれを誘ひをり

    糸瓜忌や姫宮の靴子規堂に

  
   
blueribon-line2.gif




  1. 2013/10/10(木) 10:28:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜も

この曲は少しアンニュイ夜の萩

夕食後に軽い気分で週末にはLIVEのある店へ。
知っている人が多い。

わたしはなんとなく生ビールをオーダーしたりして。
シンガーもおともだち。
彼女の歌が、また素敵になっている・・・

写真を撮ったら、照明の加減でポスターが目立つ。

それはそれでいいことで♪



live_s_l.jpg





  1. 2013/10/05(土) 23:10:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弾き語り

秋夜かな時の過ぎ行くその時の

水曜日の夜は急にサテンドールへ行った。
日曜日のプレイベントでのシンガー中垣あかねさんが、一人LIVEとのことで。

なにか、彼女にはここで一人で歌いたいという想いがあるような、そんな気がした。
だれか、に話しかけるような、そんな語り掛け。

弾くことも歌うことも、ひっそりと楽しげ。
”As Time Goes By”も歌っていた。

ワンステージが終った後のおしゃべりで、彼女は話してくれた。
数日中にパリへ行くことを。
一人だけで数日を、印象派の絵を見ると。

・・・もしかしたら、他にはコール・ポーター達も探したいのかもしれない。



akane_nakagaki.jpg








  1. 2013/10/04(金) 01:34:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋濤

色変へぬ松にあの日の鮮やかさ

蒲郡プリンスホテルは蒲郡クラシックホテルとなった。
それからは初めて訪れてみた九月の半ば。

窓辺ののカフェも、それほど変っていなかったし、
この眺めはそのままで。

父母とも、友とも、何度も来たのだった。
中でも鮮やかな思い出は長男たちの披露Partyで。
親の好みのものだったような気もする・・・

そんなことを思い出してもいた午後。



hotel.jpg




  1. 2013/10/01(火) 23:41:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。