俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一月末

麺麭撒けば冬鳥の来る庭となり

ここでチョンチョンと跳んで啄ばんでいた二羽の目白が、可愛かった。
まだこどもかなと思うほど小さなちいさな緑色。


わが庭にたしか流れし笹鳴も



birds.jpg




スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 23:26:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十五日

花正月和紙求めしは津和野にて

小正月や女正月では句を作ったこともある。
リレー俳句が廻って来たのがその頃で、歳時記を読めば「花正月」が!
ちょうど玄関に飾ってあった油壺に白梅の蕾の後、白い侘助を挿したところで、この句に。
油壺の写真もほんとうに久しぶりで。



shirotsubaki_s2.jpg




  1. 2015/01/20(火) 20:40:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七日

会席と会話たのしき七日はや

八寸には「松竹梅」があるという。

松毬のような牡蠣の揚げ物。
筍の煮物。
白梅の蕾があしらわれて。

この可愛い白梅を貰って帰り、玄関に飾った紅い油壺に挿したのだった。



hassunn_s.jpg





  1. 2015/01/10(土) 00:39:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

五日

矢作川五日の旭昇りたり


今日もその通りだった。
たしかに、何度かこの景を詠んでいるような気がして探してみたら、
まだ20世紀の正月にはこの句があった。
こんなコメントだった。

~~~~~~~

7時前に朝食をとって出掛けるなんて‥‥
寒いだろうな、と思っていたのに
車を降りて見た土手の上の、朝日の美しさ!

紅白の幕、柏手、乾杯。
仕事に飛び出して行く若い人達。

今年って、きっと良い年になるよね!

~~~~~~~

今日は紅白の幕はなかったけれど。
乾杯も、もう日本酒は使わないけれど。

デンファレは、わが家の玄関に。




ran2.jpg







  1. 2015/01/05(月) 21:59:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成二十七年

風花の舞ひ来る庭のめでたさや

昨年に続いて我家での迎春。

年末の落着かない気持は好きではないけれど、
お正月らしい元日に、これが正しいのかもしれないと思ったり。

お昼過ぎから、風花が・・・
そして、暫くは白い雪に覆われた庭になってもいた。



okazari_15hitsuji.jpg





  1. 2015/01/01(木) 22:16:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。