FC2ブログ

俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

携帯でんわ

海ほほづきわがふるさとはたのしきと

初めてわたしが生れた町へ行った息子たち。
ネットでの知人のお世話になり、素晴しいガイドさんに恵まれたという。

「たのしかったよ」
「じゃこてん、おいしかった!」
「お酒の工場へ行ったの」

サチコの弾む声が、わたしにも嬉しかった。

海辺のその町にわたしが住んだのは4歳くらいまで。
でも、それからもよく訪れたから、いろんなことが思い出される。

サチコの年には、もっと小さな漁村から船に乗って一人で伯父のところへ行っていた…

潮の香が恋しい。

八幡浜の菊池さん、ありがとうございました!


スポンサーサイト



  1. 2010/05/04(火) 21:24:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぷれぜんと | ホーム | 青空>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukuko.blog112.fc2.com/tb.php/281-5d5b3c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)