FC2ブログ

俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

俳誌「ににん」より


blueribon-line.gif

   「待春」
         二十七曲り人生にも冬芽
     
     昨日今日明日とふなの花寒最中

     待春の心激しき齢かな

     節分の焙烙の豆まぜし頃

     生垣へシュガーパウダー春の雪


blueribon-line.gif




スポンサーサイト



  1. 2010/10/14(木) 17:11:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<花水木 | ホーム | 俳誌「ににん」より>>

コメント

今晩は。

先日は小生のつまらぬコラムにコメント、恐縮です。
また、さっそく夏の五句を掲出していただき、ありがとうございます。
圧倒的に「海の日」が良いですね。「水茄子」の感覚のたおやかなこと・・・。
それよりも「海の日に船出をすると決めてをり」の飾りのない強さに感じ入りました。
このような句は出来そうでなかなか作れないものです。
「百万本」は「万」という一字題に自由を奪われましたね。

以上、勝手なことばかり申し上げまして、すみません。
「ににん」は立派な俳句雑誌だということを、初めてWEBで知りました。
岩淵先生も俳句界の中軸を担う方とお見受けしました。

小生はいずこにも属さず、師も持たずという浮浪児なので(苦笑)、
当然、俳句の世界に疎く、何より句の基礎もなっていない者です。
正しく俳道を歩まれているYuさん、またご指導なさっている岩淵先生にとっても、
評がましいことを申し上げました。ご無礼の段、お赦しを。

  1. 2010/10/15(金) 19:20:38 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集]

涼しくなりました

NANTEIさん

お言葉が秋の爽やかさを ♪~♪~♪

♪百万本の薔薇の花を~~は本人もイージーだと思っていましたね。

私もいずこにも属さずの時期が何年もありました。
その間はHPに書くことで自習しているつもりでした。
「ににん」にはWebで投句も出来るという、大きな魅力もあります。

あ!宿題が!
  1. 2010/10/16(土) 23:23:56 |
  2. URL |
  3. Yukuko #T2PFTBgw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukuko.blog112.fc2.com/tb.php/320-153e25b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)