俳句も写真も音楽も

それから、ほかのおはなしも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一冊の本

今日だから買ふことの意味敗戦日

珍しいことだと自分で思う、こういう本を買うことが。
先月に、まだ二度しかお目にかかっていない方から教えて頂いた本である。
その日の夕方には彼女自身がNHKローカルTVで話されても居た。
女学生だったその人の文は勿論だが、そのクラスメートだったというYさんの当時の日記も載っている。
Yさんとはもう何十年ものお付き合いがあり、不思議な気がした。

今日だから、この本を買うことに意味があるようにも感じた。
お二人のと、数人の文章を読んで、考えさされた。
知っているような気分でいたけれど、わたしなどは彼女たちの1/100も知らないのだと、今、感じている。

岡崎の、若い方たちにお読み頂きたいと思う。



okazaki_1945s.jpg






スポンサーサイト
  1. 2014/08/15(金) 23:44:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<なつかしい実 | ホーム | きらきらと>>

コメント

こんばんは。

まがりなりも、句というものをやっていますと、
「原爆忌」や「終戦日」または「開戦日」といった、
花鳥諷詠とは一線を画した題詠に悩んでしまいます。

よく考えてみますと、大きな「敗戦」「原爆」の他にも、
各主要都市への空襲の被害は、看過しがたいものがありますね。
東京では十万人以上の死者を出し、
この千葉でも一万人の犠牲者が記録されています。

巨視的なことより、微視的な事柄のほうが
句の世界にふさわしいような気がしてなりません。

不思議なご縁は、Yukukoさんに読んでもらい、
詠んでもらいたいからかも知れませんね。
  1. 2014/08/16(土) 22:46:44 |
  2. URL |
  3. NANTEI #8g7ZE2Jk
  4. [ 編集]

少し涼しく

15日と16日の蒸し暑かったこと・・・

「敗戦日」はNANTEIさんの作を見たからです。
敗戦にちがいありません。

それにしても、句だけではなんのことやら?だと苦笑しています。
実は、この写真はFacebookに載せてそのコメントをそのままコピーして来たものです。
俳句はこちらだけ、文面から取りましたので。

あちらでは、当地のお友達が多いからですが、書いてくださったように、
各地のこういう記録が大切なのですね!

こういう問題は意識的に避けて来たわたしのサイトなのですが、
インパクトはないままにでも、書いてみたくなりました。

やはり先月のこと、懐かしくて買った「婦人の友」には、10名ほどの戦争体験記が特集されていたのです。
それを読んで「今書いていただかなければ」と感じていました。
  1. 2014/08/18(月) 00:36:57 |
  2. URL |
  3. Yukuko #T2PFTBgw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukuko.blog112.fc2.com/tb.php/718-b1caccbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。